やりたいならやろう

トップ> その他> 徒然なるままに> やりたいならやろう

サイトを作りたい想い

自分が本当に気に入って続けていけるような土台を作りたい。そう思って、ブログに手を出してみたり、色々とやってみているものの、やはりしっくり来ないのが現実でした。

なぜ、しっくり来ないかをじっくり考えてみると、「ブログやサイトはこうあるべき」という雑多な情報に左右され、「自分がやりたいこと」への純度が薄れている影響ではないか、と思いあたりました。

つまるところ、自分は、「自分が思い描く、自分が気にいる要素100%のもの」を芸術的に表現したいと考えていて、そこを目指したいにも関わらず、「サイトやブログの良い作り方」という余計な情報を取り入れてしまっているがために、100%の表現を失ってしまっているように思うのです。

ビジネスとしてやるならば、その視点は大切で、「需要」というものがあるように、求められるものを作る必要があります。しかし、「趣味」でやる分にはそういった世界に惑わされることなく、わが道を突き進めば良いのだ、と考えたわけです。

昔の人の事を考えてみると、例えば、かの有名な「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は、芸術家として知られているものの、他にも音楽・建築・数学・天文学・解剖学・生理学etc...様々な分野において活躍をしていて、興味のある世界に幅広く携わっていたのでしょう。
私はダ・ヴィンチのように賢くないですが、やりたいことをやりたいようにやる権利は持っていると思います。

やりたいことをやりたいようにやる。
それはとても難しいことかもしれませんが、とても素敵なことだとも思うので、自分の思うままに、突き進んでみたいと思います。

inserted by FC2 system