あとがき-リメイク版に寄せて

トップ> 登山・キャンプ> 復活!やまのぼらー・リメイク版> あとがき-リメイク版に寄せて

山が思い出させてくれたこと

2015年は、かなり辛い時期だったことを覚えています。正確には、あまり覚えていませんが、断片的に覚えていることがあります。
記憶があまり残っていない程度には辛かったことが多かったのでしょう。そんな中、どうやってこの辛さを打破しようかと考えた結果、山に逃げ込むことにしました。

結果、山は壮大な景色をしていて、山の上からは街が小さく見えました。
自分が暮らしている世界なんて、こんなにちっぽけなんだと感じ、気持ちいい風が吹いていて、元気が湧いてきました。

自分は生きていて良いのではないかと思い始めて、世界が明るくなりました。
その後、再び世界が暗くなる時期があるのですが、その時もまた山が私を救ってくれました。

山に入ることで、体の根っこの部分が回復するような感覚を覚えます。おそらく、「マイナスイオン」などと言われていた何かだと思いますが、自然にはたしかにそういった目に見えない力があるように思います。
人間社会で苦しんで視野が狭まってしまっている人にこそ、私と同じ思いをしている人にこそ、山に登ってもらいたいなと思います。命という大切な何かを思い出させてくれるからです。

2回目の山登り人生

私は高校までで、1度目の山登り人生を終えたと思っています。多くのことを経験させてもらえたこともあり、とても人生の糧になるものが多かったと思います。
そして、社会人になって、再び山を求めたのは、それらの糧が何かを発信してきたからだと思います。
本能的に、大切なものがそこにあることに気づいたのでしょう。再び山に登り始め、ガラリと変わった部分が多くありました。

山登りの人生も再出発しましたが、自分の人生そのものも、再出発を遂げたのでしょう。
何度でもやり直せるというのは本当で、やりたくなったらやれば良いんですよね。
一度きりの人生は、何度でも再出発できる。そう思うと、気持ちが楽になりました。

リメイク版

もともと、「山っていいよね」という自分のサイトで書いていた文章を、少々手直ししました。しかし、当時の執筆の雰囲気を極力残すため、4話以降は手を加えていません。
説明不足だと感じた前半3話に手を加えた形になります。
時間が経って、自分で読み返してみると、当時の自分が感じた想いを鮮明によみがえらせることができるので、自分が読むにはとても楽しい文章になっています。
みなさまがどう感じるかは分かりませんが…笑

そんなところで、リメイク版のあとがきとして執筆させていただきました。ありがとうございました。
サイトはリニューアルしましたが、これからもよろしくお願いします。

inserted by FC2 system